FC2ブログ

☆ホーム   ☆プロフィール   ☆作品紹介   ☆レッスン   ☆スケジュール   ☆募集   ☆スタジオ   ☆ブログ  

07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

1990.07.01 (Sun)

創作バレエ 『明日の子供のために』

【創作バレエ 『明日の子供のために』】
主催 : 前田佳寿美バレエ教室
後援 : 長崎市教育委員会
     長崎新聞社
と き : 1990年7月1日(日)   午後6時30分開演
ところ : 長崎市公会堂



創作バレエ 『明日の子供のために』【第1部】



少女達は自然の中でよく遊び、学び、友情あつい仲良し三人です。
バレリーナを夢見る少女と、元気一杯の少女、そして体は弱くても空想家の少女。
三人はまた生まれ変わっても友達でありたいと誓いあうのでした。


■バレエ「白鳥の湖」をみに
■バレリーナを夢見て
■水たまりで
■両親がいない時
■からだ元気になぁれ
■お月様と踊りたい
■大きな木の下で
創作バレエ 『明日の子供のために』■また生まれ変わっても友達ね



【第2部】



時代は流れ未来へ、ある日地球に強い光が・・・・

人々は気を失いました。
創作バレエ 『明日の子供のために』目を覚ますと愛の精を先頭に夢の精、情熱の精、希望の精、勇気の精が現れます。
それは人が失っていたものばかりでした。

妖精のおかげで心豊かになり、無表情だった人々の顔も喜びあふれました。
すると土の精、水の精、木の精も現われ自然が少しずつ戻ってきました。
動物も戻ってきました。

人々は明日の子供のために世界が一つになって、地球を造り直さなければと頑張り始めました。

その頃それぞれの国の三人の少女は一つの木を小さな手で植えることによって友情が生れ始めていました。


スポンサーサイト
18:30  |  創作バレエ 『明日の子供のために』
 | HOME |